事業者向け不動産担保ローンの特徴

株式会社日本保証では、事業者の方向けに事業者向け不動産担保ローンのサービスを展開しております。
不動産担保ローンとは、不動産を担保にすることで数十万円から、数億円単位の融資が可能なローンのことです。

また、金利も無担保ローンと比べ、低く(当社比)設定できることが多く、返済期間は最長20年まで設定可能です。
起業・開業を考えられている方や、事業拡大の設備投資、当座の運転資金を急いで調達したいという方々に有効活用いただけます。
まとめると、事業向け不動産担保ローンの特徴は主に次の4つが挙げられます。

①低金利(当社比)ローン
不動産を担保としているローンなので、無担保ローンと比べ金利を低く(当社比)設定できます。
また、利息負担も軽減されます。

②無理のない返済計画
返済期間は最長20年まで設定が可能となっております。
可能な範囲で長期ローンを組み、無理なくゆとりのある返済計画を立てることも可能です。

③資金使途自由
不動産担保ローンは、ご利用目的が限定的でなく、自由です。
最高10億円のご融資で幅広く事業資金ニーズにお応えできます。

④様々な不動産に対応
一般的な戸建住宅、マンション、ビル等の建物や土地に加え、底地権、借地権、共有持分などの権利でも審査することが可能です。



MENU